プロフィール

ハシ ビロコ(Twitter: @birocohashi

hashibiroco

言葉にならない萌えの言語化、承ります。

略歴

1993年生まれ長野県出身のフリーライター。女性。現在は練馬区在住。

長野県の山奥の村でのびのびと育ち、大学進学を機に上京。
大学ではドイツ語を専攻。
ドイツ語を学んだ大きな理由は劇場版鋼の錬金術師の聖地巡礼がしたかったから。あとヘタリアのドイツとスイスとリヒテンシュタインが好きだったから。

大学在学中にドイツに1年間留学(短期・長期、どちらも経験あり)。
留学中はドイツ語圏の国々を中心に各地を旅行していた。あまり観光地化していない田舎町を訪れるのが好き。
帰国後はドイツ留学経験をもとに書籍や会報誌に体験記を寄稿。

訪問経験のある国;ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア、チェコ、イタリア、アメリカ、マレーシア

また、大学時代にハシビロコウに一目惚れし、動物園通いを始める。
ハシビロコウの写真を撮りまくっていたため、動物写真の腕が上がる。

基本的に多趣味で、ゲーム制作、イラスト、シナリオ・小説執筆、作詞作曲など、パソコンを使ってものづくりをすることが多い。

大学卒業後は翻訳・出版系の会社にてプロジェクトマネージャーとして勤務。
ドイツ語を含む多言語翻訳プロジェクトに多数携わる。

2018年よりフリーライターとして活動開始。
インタビュー記事、イベントレポート、コラム、SEO関連記事などを手がけている。

得意ジャンルは声優、舞台、アニメ、マンガ、インタビュー(企画、写真撮影、文字起こし含む)、イベントや旅行のレポート、ドイツ(ドイツ語使用可能)など。萌えポイントの言語化や、共感を呼ぶ記事に定評あり。


お仕事募集中!

記事執筆を有料にて承っております。
記事執筆例やお仕事のご依頼は以下をご覧ください。
お仕事のご依頼について