高知県立のいち動物公園のハシビロコウぬいぐるみがかわいすぎる件について

こんにちは、ハシビロコウ大好きライターのハシビロコです。
今回はハシビロコウグッズについて語りたいと思います。画像多めです!

今やパンダと並ぶ動物園の人気者と言っても過言ではないハシビロコウ。
世間での認知度もじわじわ上がり、ハシビロコウグッズは雑貨屋さんでも見るようになりました。
嘘じゃないですよ。実際都内のマルイに入っている雑貨屋さんでも見たことありますし。

しかしハシビロコウグッズが確実に手に入るのは、やはりハシビロコウのいる動物園。
動物園のオリジナルグッズの中で一目惚れをして、夜行バスに乗って高知まで買いに行ったものがあります。

それが高知県立のいち動物公園のハシビロコウぬいぐるみです。

ハシビロコウぬいぐるみ@高知県立のいち動物公園

この絶妙なデフォルメ感!つぶらな瞳がかわいすぎる。

ハシビロコウぬいぐるみのお魚@高知県立のいち動物公園
しかも首に魚までぶらさげて、ちょっと食いしん坊な感じになっているのがまたかわいい。

高知県立のいち動物公園は、その名の通り高知県にある動物園。
ハシビロコウやレッサーパンダ、ワラビーなど、さまざまな珍しい動物を見ることができます。
敷地も広いので、のびのびと園内を散策することができます。
のいち動物公園のハシビロコウ攻略方法についてはこちらの記事をご覧ください。

のいち動物公園のハシビロコウぬいぐるみには、いくつかサイズがあります。
どれもかわいいのですが、断然おすすめなのがこの大きいサイズのぬいぐるみ!

ハシビロコウぬいぐるみ(大)@高知県立のいち動物公園

お値段は3,710円と少々張りますが、このかわいさはプライスレスです。

魚をぶら下げているのは大きいサイズのぬいぐるみだけです。
あと顔が一番かわいい。
ぎゅって抱いた時の収まりの良さも完璧。まるで小さな動物を抱いているような安心感があります。

ハシビロコウぬいぐるみのアホ毛@高知県立のいち動物公園

頭の上のアホ毛もふわふわでかわいい。

ハシビロコウぬいぐるみの脚@高知県立のいち動物公園

長い脚もぶらーんとしていて、動かすたびにゆれるのがたまらない。

ハシビロコウぬいぐるみ@高知県立のいち動物公園

安定感も抜群なので、椅子に座らせることもできます。

ちなみにこのぬいぐるみ、ひとつひとつ手作りなんです。
手作りだから当然顔もみんな微妙に違う。
ぜひ実際にのいち動物公園を訪れて、自分が思う一番かわいい子を連れて帰ってください!


おまけ:
のいち動物公園のハシビロコウグッズは、ぬいぐるみ以外にもかわいいものがたくさんあります。

高知県立のいち動物公園のハハシビロコウグッズ
お土産に最適な焼き菓子や、普段使いのしやすい文房具など。

定期的に新商品が追加されるので、詳しくはのいち動物公園の売店「のいちご」のページをご覧ください。

思った以上に散財しがちなので、軍資金は多めに持っていくことをおススメします。


ランキング参加中!よろしければクリックお願いします↓
にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ その他珍しい鳥へ にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

高知県立のいち動物公園のハシビロコウぬいぐるみがかわいすぎる件について” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中